Agape World
Agape World

鈴木雅子

私は、2003年に英語会話の勉強のためロンドンに2年留学しました。 ある時London三越の本屋さんで何気なく手に取った本、「アガペ ー 心の癒しと和解の旅」に心引かれ購入。夢中で読みました。 感動した私は、このチャリテイ団体のために何かしたいと思い、早速、ボランティアを志望しました。

当時Agape World(旧Agape)のOfficeはロンドンのテムズ川に沿ったオフィス街(ある日本企業が無料で部屋を提供していました)にあり、 Agape Worldのオフィスのある素敵な建物の窓からは、シェイクスピアのグローブ座が目の前に見えました。 私は1週間に1,2度事務の仕事を手伝いました。

初めて恵子・ホームズさんと聖書の学びもしました。元捕虜の方たちにも多く会いました。 元捕虜の方々や東南アジアの方々を中心にしたランチョンにも参加し、お料理や接客の手伝いをしました。 元捕虜のおじいちゃんたちはユーモアがあってとても楽しく過ごしました。英会話のほうより、 私は、ソフト・ファーニッシングの方に力を入れるようになりました。そこで学んだ技術を生かして、 英国生地を使ってクッションやいろんな小物を作って楽しんでいます。

私は、2005年に日本に帰りましたが、 日本のAgape Worldの方たちと共に活動し、英国からのお客さんたちのお世話の手伝いをしたり、Meetingには我が家を提供したりしています。 日本に来てからは、教会にも行くようになり、フイリピンの貧しい地域の人たちを助ける活動に参加するようになり、フイリピンを何度も訪れています。 またフイリピンの人たち手作りの小物を販売したりもしています。Agape Worldに関わるようになって、友人層が拡大し、世界が広くなりました。

2011年9月記

 

 

Print Print | Sitemap
© Agape World, All rights reserved.